アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

ナポリ散策

サン・テルモ城からスパッカナポリへ

お目当てはここディ・マッテオ






二階にテーブル席があります。








この方が来たことでも有名に!






大きいので家人とシェア

このマルゲリータが5€程です。

食後はスパッカナポリを街歩き







プレゼーピオが並んで素敵な店内






見飽きることのない街歩きです。










ナポリは治安が悪いと言われツアーでは車窓からの見学が多いようですが、注意

さえしていればローマとそうも変わりません。ぜひゆっくり訪ねていただきたい

素敵な街です!

ナポリ散策

久しく書けていなかった旅行記、再会します。

プロチダ、イスキアの島を終えナポリに戻りました。前回の滞在ではあわただし

くゆっくり街歩きが出来なかったので今回は時間を取りました。



この日はブォメロの丘にあるサンテルモ城へ!




下の地図の赤○のチェントラーレ線の駅から






ケーブルカーの駅はわかりずらいです…

チケットを買い打刻します。




比較的空いている車内




終点まで3駅




駅を出ます。




ここから約30分登り、ようやくサンテルモ城の入り口に!





エレベーターで屋上展望台に!




ここからの画像がよくナポリの紹介に使われています。




ナポリ湾にヴェスビオ山、これぞナポリですね。






中央やや右の緑の屋根の建造物左の黒い通りがスカッパナポリの通りです。

















絶景です。






帰りはモンテサント線の駅から





降りてきた駅(初めの地図の青○)前には市場が…





ここはスカッパナポリの近くなのでこの後お気に入りのあのお店に!

あのお店、わかりますか?

世界で一番美しい駅

ようやく最終目的地のナポリの記事になりました!少し前、テレビで紹介された

ナポリの地下鉄トレド駅。



地下鉄の駅にこんな発想…









動くエスカレーターの上なのでゆっくりは観れません(笑)


















日本ではクリスマス商戦の駅中、こんな静かでロマンティックな構内はないです

よね!

イスキア島で街歩き

プロチダ島もそうでしたが、ここイスキア島も治安が良く夜の散歩も何の心配も

ありません。

ホテルからアラゴン城の方に向かっています。このあたりは旧市街でとてもいい

雰囲気の街並みです。





















アラゴン城のふもとまでやってきました。






夜の雰囲気もいいですね!










喉が渇いてきたのでホテル近くのメインストリートで…






イスキア島ではお昼は閉まる店も多く、夜の方が街は賑わいます。











店内では男性の弾き語り…

アダモ(古っ)を思わせる甘い歌声が通りに響きます。





歩いているとステキな教会が…
















以前から、イタリアではよく結婚式に出会いましたが、ここでも!

それにしても皆さん、お洒落ですね!日本人ではこうはいきません(笑)






昨夜のビールを飲んだお店もお昼は閑散としています。







今回もよく食べました!






イタリアにもあるんですね!

結構多くの人が楽しんでいました。






長閑なイスキアの港付近






街角では日本よりはるかに多くの婦警さんが見られました。これも治安の良さ

のせいでしょうね!

イスキア島で温泉へ!

今回のイスキア島への旅の選択肢にイタリアのテルメを体験することでした。

映画「テルマエ・ロマエ」でご存知の方も多いと思いますが、イタリアも日本

と同じく火山国ということで多くの温泉が各地にあります。

ここイスキア島も温泉を目的に多くのドイツ人やロシア人に人気があります。






バスでも行けるのですがバス停まで歩くのが面倒でホテルでタクシーを呼んで

もらいました。

約50分で到着、料金は40ユーロ、これが高いか安いかは後ほど…







入り口です、入場料30€(一日券)半日券等もあります。


広大な敷地に入ります。






入場者はこの時計のようなものを手首に…







進んでいくと…







更衣室です。






ご存知の方も多いでしょうが、イタリアの温泉は水着着用です。






そしてここポセイドンでは帽子の着用も義務付けられています。







広大な敷地に30余りの趣向を凝らした温泉・プール?があります。

多くの方が療養を目的に来られるため医師による診察も受けられる施設も整って

います。もちろんレストランなども!

ただほとんどが日本ほど高温ではなくぬるいお湯という感じです。



まず日本式温泉と命名されている温泉へ












ご覧のように足湯程度の深さで玉砂利のような石ころが敷き詰められて、温水と

冷水を交互に歩きます。

何故日本式温泉なのかは不明ですが、ここだけは日本並みの高温でした。(笑)


以下は敷地内の風景です。

画像にもありますが海水浴も楽しめます!











































敷地内は花なども美しく配置され…















一日楽しみ?帰りは路線バスに…





終点のイスキア港まで何と一人2€!





バスは空いていました。おまけに帰りは下り坂が多く40分かかりませんでした。

バスで来るべきだったかも…(笑)





赤○からオレンジのルートで青○のポセイドンまで、帰りのバスも同じルートで

イスキア港に戻ります。



日本の温泉にも療養目的の所もありますがどちらかというとお風呂の延長線かと。

イスキアにも勿論自然の中の温泉もありますがあくまで療養目的です。

勿論、体を洗うなんてことはありません(笑)



やはり私には情緒ある日本の温泉が好いなと思う一日でした!(笑)
プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ