アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

窓・オンフルール





 
 制作中の作品です。オンフルール(フランス)の風景は下の写真のような旧港がよく描かれますが、あまりにも奇麗すぎてこんな風景?を3枚を制作中です。

 ちなみにサイズは8cm×35cmと異状に横長です。額が規格外だと高くつくのですが、キャンバスの大きさにとらわれて絵を描くのもという気持ちもあり…

  

早朝のアルテマイン


 2001年、私にしては長い2週間という期間でドイツのヴュルツブルクに滞在する事が出来ました。

 ヴュルツブルクはロマンティツク街道の基点となる都市でローテンブルクやニュールンベルクなどに足を運びました。

 今までの作品がややポップな感じだったのですが、この作品あたりが本来の私の作品の雰囲気かなと思います。

サントリーニのカフェ


 
 題名にあるように、サントリーニ島のイアという町にある、素敵なカフェを描いてみました。

 同じエーゲ海に浮かぶミコノス島の建物は白く塗られているのに対して、サントリーニ島の町はパステルカラーでまとめられています。

 私の絵は従来明るい作品は少ないのですが、ミコノス島やサントリーニ島のようなどこまでも澄み渡る空気の下で眩いばかりの風景を前にしては、このような作品になってしまいます。   10号M

三軌展など





 暑い京都を走り、展覧会をいくつか見てきました。それにしても京都の夏は暑かったです。
 
 まず岡崎の駐車場に車を入れ、三軌展に足を運びました。この団体展を見るのは初めてなのですが、DMをお二人からいただいたので見せていただきました。具象が中心で、温厚な作品が多いように感じました。

 それから市美術館近くのギャラリーに田中 孝さんの個展を見に行きました。オランダの田園風景の作品がとても気に入りました。田中 孝さんは日展等に出品されています。その後、市美術館別館で日下部絵画教室の方々の作品展を見て駐車場にもどり、今度は御池の駐車場へと向かいました。

 寺町通りのギャラリー ヒルゲート、ギャラリー カトと作品展を見て帰るつもりだったのですが、額縁が大変安く売られていたので四枚の衝動買いをしてしまい、ただでさえ暑いのに両手に荷物で、大汗をかいてしまいました。

 ガソリン急騰のためか、いつになく車が少なく移動が一日を通して楽にできました。

プレゼント


 最近、切花でよく見かけるキングプロティアという花です。肉厚な花びらなのと長持ちするのでよくモティーフにします。4号F

制作中です


 ミコノス島(ギリシャ)で見かけた、現在は住まわれていない家のドアです。ミコノスタウンは壁が白く塗られていることで有名ですが、鍵がかかり人気の無い入り口にも何かしら魅力を感じ、描き始めました。6号Pです。

魅せられて


 エーゲ海を見つめる女性の後姿を描いた作品です。ギリシャにあるサントリーニ島での風景?人物画です。エーゲ海に憧れ一昨年、念願が叶いました。

 現在はブログタイトルにあるように、イタリア南部のアマルフィ海岸に憧れています。

油彩作品です!

 
 個展を中心に絵画(油彩)作品の発表を行ってきましたが、より多くの方々に観ていただきたく、作品や制作について綴りたいと思います。

プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ