アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

朝の風景


 


 サントリーニ、フィラの風景。タイトルには朝の風景とあるが、明け方の2時~4時位まで賑わうこのあたりでの、昼前にランチの準備が始まるお昼前の光景を描いてみました。6割ぐらいの仕上がりか?     4M

白日の街





 



 ミコノスタウンを歩いていると、夢の中にいるように感じる瞬間がある。強い日差しが白く塗られた街並みを照らし、反射光が溢れ眩いばかりの風景の中を歩いていると、夢の中かと思ったりする。    4M

 
 (ミコノスタウンの小道写真3枚)ミコノスタウンは、細い路地ばかりです。どの小道もそれぞれ魅力があり、曲がり角が見えると、次はどんな風景が広がっているのだろうとついつい歩き出してしまいます。高台の小道からは美しいエーゲ海も視界に入ってきます。
 

赤い扉のある風景


 
 ミコノスタウンの昼下がり。通には誰もいない。人がいて欲しいと思う風景もあれば、いないほうがいいと思う風景もある。   3M

雨あがりのローテンブルク




 

 秋の朝早い時間、霧雨のような雨があがったばかりのローテンブルクの風景です。画面左側は街を取り囲む城壁です。   30F

 マルクト広場の前にある市庁舎は高さが60m程あり、木製の急な階段を登ると、おとぎの国のような赤く可愛い屋根の風景が広がります。(写真・上)

 

 ロマンティック街道の中で最も人気のあるこの町には、町中にいくつかの城門があり、絵を描くところには困らない。(写真・下)

 第二次世界大戦で町の四割が焼失したそうであるが、見事なまでに再現され、町並の保存のために厳しい条例を定め、保存のための努力が今も払われている。

サラマンカの青い空




 
 数年前、スペインのサラマンカに2週間余り滞在する機会がありました。

 スペインの空も、とにかく青くて美しい。エーゲ海などに広がる空の青さとはまた異なる魅力があります。

 自由になる時間には画材をぶらさげ古い街並をあちこち歩き周り、古い街並を楽しみました。
            SM

 サラマンカ(Salamanca)はスペインのカスティーリャ・レオン州に属しているサラマンカ県の県都です。街の中心にはマヨール広場という、とても美しい広場があります。(写真・上)

 サラマンカはスペインを代表する大学街で、若者が多くとても活気がありました。滞在中に日本からの留学生に出会うこともありました。また、大学や大聖堂のあるサラマンカ旧市街全体が、ユネスコの世界遺産に登録されてもいます。

 街の中には貝の家と呼ばれる、15世紀のゴシック様式の建物で元はサンチャゴの巡礼者を守る騎士団の住宅で、聖ヤコブを象徴するホタテ貝の模様で埋め尽くされている面白い建物もあります。(写真・下)

予感


 

 予感、作品の題名は作品が完成して、発表する前に考える事が多い。

 この作品は着彩に入る前の線描が終った時に、何故か 予感 という言葉が心に浮かんだ。     3F

昼下がりのマドリッド


  

 昼下がりの下町の風景です。シトロエンやルノーの、かなり年式の古い車が多く見られます。車は好きなのですが、最近の曲面で構成された車は古い街並とうまく溶け合ってくれないので、ついつい古い車を見ると描きたくなってしまいます。    4M

 昨日は車の洗車、お風呂の掃除、犬の洗濯と一日しゃがみこんでの一日だったので腰が痛く、イーゼルの前で立って絵を描くことは出来ません。

閉ざされた扉



  
 ミコノスタウンで出会った扉の1枚です。制作中の作品紹介の中で一番初めに見ていただいたものです。扉の部分は、描き込みが進み7割程度かなと思っています。白い壁は、あまり進んでいません…

 期間があいた割に進んでいませんが… これぐらいが私のペースです…

 三連休がんばって描こう!

港の風景


 

 真っ赤なスーパーカーです!。ミコノスタウンの港で毎日開かれる、市場の材料を運んでいます。ポップなカラーリングの車と、哲学者のようなドライバーの表情の対比が面白く描いてみました。   17.7cm×13.7cm

春を待つ


 

 娘が幼い頃、成長の記録にでもと一年に一枚描きはじめた最初の作品です。
    SM

プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ