アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

白い粉の魅力





この白く美しい粉末には時々手を出してしまいます。

他の物より少し高価なんですが、他のものでは得られることの出来ない魅力があります。

本当に細かく、吹けば飛び散る粉末です。使用量により、調整を好みに合わせられるのでぜひ、お試しください。







ホワイト、イエローオーカー、ブラックを混ぜた絵具に粉末を混ぜ合わせます。








私の好みは、このようにかなりの硬質な状態まで混ぜ合わせます。







好みの状態になったら、キャンバスにナイフで塗り込みます。







ちょっと分かりづらいですが硬質なフラットな絵肌が出来あがります。







白く美しい粉末の正体です。







水酸化アルミニウム。シェルマチェールなどより、ずっといいと思います。

ぜひ、お試しください!

夜明けのマルフィ(仮題)




早朝のマルフィ。

まだ太陽が顔を出さないので、建物などの色が見えず、幻想的な雰囲気でした。毎朝、この風景の中ほどから太陽が昇ってきます。

この作品は描写ではなく、絵具の重なりで表現しようと考えています。  SM






この様に太陽は顔を出します。







実際の風景です。

画面左から右に登り、建物の後ろに回り込むとアトラーニの町があります。

アマルフィの街角(仮題)




アマルフィのメインストリート、やや山側の街角、ほぼ全体の雰囲気は出てきたようです。まだまだ下地のままの部分もありますが…

左下の細々した物を並べているお店が、大変そうです!




今朝うっすらと、初めての雪が降りました。

それなりに暑かったのですが、湿度の違いもあり、過ごしやすかったアマルフィが懐かしいです…




アマルフィの画像、まだまだあります。

こんな路地がメインストリートの左右にいっぱいあり、入って行くと何処に居るのか…

アマルフィの画像は 「アマルフィ海岸」 の書庫にあります。

国立国際美術館移転5周年記念 絵画の庭 展




絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から 

奈良美智氏、草間彌生氏などを始めとして28名の近作、280点を国立国際美術館の全展示室を会場に開催されます。




嬉しいお知らせを頂きました。上記の展覧会に私の友人が参加されています。




内覧会、開会式、レセプションの案内も同封していただきました。




草間彌生氏の上に掲載されている小沢さかえという女性。京都の大学を卒業の後、ウィーンへ留学。帰国して間もない、若くて素敵な女性画家です。会期も二カ月以上の展覧会です。ぜひ、御覧ください。

あけましておめでとうございます。




何を描こうとするのか、これでは分からないですか?



マチエールは、かなり厚めですがフラットながら、起伏があります。


あけましておめでとうございます。

2010年初めての記事になります。昨年は多くの方からご訪問やコメントを頂き、本当にありがとうございました。また、新年にあたり、ゲストブックに素敵な年賀状を頂き感謝しております。何分、まだそのような技術は持ち合わせてはおらず、今年中にはマスターしたいと考えております。

お正月はそれなりに絵を描く時間が取れましたが、ついつい飲み過ぎてしまい、早い就寝の毎日でした…

ブログタイトルのアマルフィは昨年念願叶い訪れる事が出来ました。この次はシチリア、チンクェ・テツレ…  シチリアのラグーサはいつか必ず行きたいところです!

パスポート切れてます…
プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ