アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

トラステヴェレの白いテラス(ローマ)




ローマの街中からテヴェレ川を越えた所にあるトラステヴェレ地区。

タイムスリップしたような街並みが魅力的です。

もう少し大理石とレンガに表情が出ればと…   4F








何処を歩いても、ちょっとアブナイ雰囲気の街並みです。

そこがいいのですが…







アブナイ雰囲気に鮮やかな花が映えます。







中世そのままの建物が残るメルカンティ広場。

レストラン営業中です。







粋な感覚に見とれます。

アトラーニの街角(仮題)






アマルフィから歩いて一時間はかからない隣の街、アトラーニ。落ち着いた雰囲気がとても素敵な雰囲気の街でした。

ただこのアトラーニの街も坂道が多く、歩くのには面白いのですが結構疲れました。

アトラーニの街については、書庫・アマルフィ海岸の昨年10月8日の記事をご覧ください。  SM








かなり起伏のある下地がお分かり頂けると思います。

以前見ていただいた水酸化アルミニゥムを混ぜて、下地を作ったキャンバスを使用しています。(1月30日)








アトラーニの中心にある広場からの街並みです。

洗濯物もいい感じです。







剥がれた下部が何とも魅力的です…






この風景は青が印象的です。

アマルフィーの街角(仮題)







真夏のアマルフィ。

海岸通りのカフェで見かけた、バーミリオンのワンピースが良く似合うお嬢さんです。

携帯でメ-ルのやり取りをしておられるのでしょう…

同じポーズで、モデルさんのようにじっとしてくださっていました。

テーブルクロスや椅子等の、手前の暗い調子の表現に苦労します。    F3








アマルフィのメインストリートでも鉢植えのレモンがあちこちで観られます。

画像では分かりづらいですが一個が大きく、普通思い浮かべるレモンの大きさの1.5~2
倍の大きさです。

レッスン


娘が小学生の頃、バイオリンの練習中に描いたものです。今は蹴活中。どうなる事やら…」

アマルフィを思い出して!




届きました!夏のアマルフィでとても美味しかったリモンチェツロ。。土産に買って帰ったリモンチェツロが予想以上に家人にも大好評でした。




何とか買えないものかと捜してみました。





あるもんですね!




喜んでもらえました!

ホワイト一色






昨日も一日雪が舞っていたのですが、積もることはありませんでした。

夜の間にも降っていたようで、御覧のようにホワイト一色です…








ガレージに入れ忘れた車も…

今日の夜、頼んでいたものが宅急便で届くはずです。家人へのプレゼント。

喜んでもらえるでしょうか…

オンフルール風景(仮題)






4号サイズを縦に二枚並べた、4FWというキャンバス(木製パネル)に描いているオンフルールの旧港の風景です。

趣のある建物、行き交う人々、漂うヨットなど、全てを欲張ったので苦労しています。

おおむね完成に近づき、後は建物の質感と人物の描き込みが出来れば完成となりそうです。








オンフルールといえば、こういうアングルの作品が多いですね。








行ったのは夏で、凄い人出でした。

ポパイもいました!
プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ