アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

個展を振り返って






作品展が終わり3日が過ぎようとしています。

個展の最終日の翌日からは相変わらずの日常が始まりましたが、体はそれなりに職場で動くことは出来ましたが、缶詰の会議の二日間でした…

5日目の記事が書けませんでしたのは、家に入れたのが夜の23時を過ぎてしまったのです…

家人と私の両方が家のカギを持って出ず、家についてさあ入ろうとするとお互いがお互いを…

こんなことは初めてで、止む無く娘が帰る時間まで夕食を取ったり、本屋さんで時間をつぶしたりと…

おまけに家人には内緒ですが、4日目の画廊へ向かう道中、おそらくナビを見ながらのあまりにも遅い前の車に追い越しをかけた所、止まれ!の旗が…

20キロオーバー、15,000円の罰金でした…

「遅い車も取り締まってくださいよ!こんなことなら義捐金にでもしてもらったほうが!」

思わず口から出てしまいました。




制作は昨日から再開しました。

大きさは30号の正方形です。下地はアクリルで作りました。











個展は個人的には武本先生の件もあり、大成功と言えるかと…


芳名録にご記名いただいた方々も300名を超えました。作品展などを開かれる方はご存知かと思いますが、ご記名なさらずにギャラリーを出られる方の方が圧倒的に多いので、本当に多くの方々に見て頂くことが出来ました。

個展を始めた頃は、一冊の芳名録が埋まらないような状態でしたので、いまさらながらに継続することの大切さを痛感いたします。

武本先生とのお話の中で、「色々注文がつくので、思う絵が描けません、でも、もう一皮むけますよ!」
印象に残ったお言葉でした。

記事を自分で読み返し、6階が6回、師弟が子弟と…情けない限りです…


いまだ心と体のバランスは崩れたままですが、あすも朝から出勤です!


個展で!と思い始めた作品展の第一回目のDMが見つかりましたので、次回見て頂きます!

何と暗くて見苦しいものですが…

個展最終日・再会






個展の5日目、昨日は事情があり記事が書けませんでした。

今日が最終日、家から5分ほどの名神のインター入口前で事故により渋滞の表示。

構わず入りましたが…

大渋滞…

次のインターで脱出して地道をひたすら…

ギャラリーには5分ほど遅れて到着。

着くと同時にお務めのお嬢さんが

「朝来るとドアに、これがと上記のメモが」話は交わしませんでしたが妻と私はおそらく胸の内に、あの時の感激や私が絵を描き続けて来られたエネルギーの感謝の源を共有していたと思います!
















何と「武本はる根」氏の名刺でした!


小走りで高島屋まで約10分。

6階の美術画廊まで、お出会い出来たら何をお話ししよう…






私のギャラリーにもお客様がおられましたので、まず家人が高島屋へ…


帰るなり「今日は夕方の5時までおられる」とのこと。


家人も先生の絵が好きで、20数年前に頂いたテレホンカードをダイニングのテーブルに張り付けたままで…

「はよ、行っといで!」

そんな事を考えている間にエスカレーターは6回に。

美術画廊はすぐ近く。

近づき入りましたが先生はお客様とお話し中…

お一人になられたのを確認して、「○○です!あの時はありがとうございました!」

思わず握った先生の手が、暖かかったです!

立ち話で10分ほど。とにかくあの事のお陰で今まで描き続けてこられたことのお礼を申し上げました。

先生もよく覚えて頂いてくださいまして、毎年送らせて頂いているDMも奥様とともに楽しんで頂いているとのことでした。

「あの頃はまだ生活的には苦しかったのですが、何かしらエネルギーが感じられて…」などとのお話の後

「昨日友人宅でこのブログをみせてもらったんですよ!」

先生はインターネットのご利用は日常的にはなさらないようなのですが、偶然にも先生のお友達が私の記事を見られ先生に見て頂くことが出来ていたようです!

あまりにも偶然がここにも!

「私も当時を思い出し、私も胸が熱くなりました!」「頑張っておられますね!」

「兄弟展とか二人で展覧会をしましょうよ!」おそらくジョークだと思いますがそんなおことばもいただき、せめて子弟展にして下さい等と…

先生は、「もう一皮むけたいんですよ!」

「乞食になっても良いから、描きたい絵を描きたい!今は色々注文もあるので…」

「農家の方が畑で土を耕すように、ただただ絵を描きたい」と…

個人的な感傷が含まれているかもしれませんが、私には余りにも大きな20数年前の出会いと今回の再会でした!家人も同様かと…

先生との二人展は実現不可能かと思いますが、絵を描く、ものを作る、そんなことのエネルギーは人と人とのつながりにあるような気がします。


私の作品展の総括は後日にご報告させて頂く事にします。

作品展を終え私は焼ちゅう、妻はビールで乾杯の夜でした。

七月末からの名古屋の準備にお取りかかります…

個展4日目






4日目から戻りました。

今年は少し肌寒いもののお天気には恵まれ、あと二日も良いお天気のようです。








今日も若い友人達、元職場の同僚達、それから知人の絵画教室の生徒さん達と大勢おいで頂き、和やかに絵について様々なお話を交わすことができました。










私が借りているギャラリーの二階も画廊、前もギャラリー、そのお隣もギャラリーとこの辺りはギャラリーや額縁屋さん等が立ち並んでいます。








今日は私が時々お邪魔をさせて頂いている「絵で遊ぶ」というタイトルでブログを描いておられるシーザーさんがすぐ近くのギャラリーでグループ展を開かれておりましたので鑑賞させて頂きました。


構えることのない、素直な姿勢で描かれた透明水彩の多くの作品が、心を軽やかで清々しい気持ちにさせていただきました。









夏に名古屋三越でお世話になる方もお見えになられ、私が真面目に絵を描いている事を感じていただけたのか、安心してお帰りになって頂けたようです。

あと二日休日となりますので、多くの方々との楽しい時間が待っていそうです。



多くの方々がやはり、心が和むような事柄や出会いを必要とされている事を痛感いたしました…

個展3日目




個展の3日目が終わり、明日から後半の3日間です。


さすがに搬入前の仕事のやりくりや搬入展示作業、毎日の会場への往復と疲れがピークに達しています。


今日も多くの方々に来て頂くことが出来ました。

無所属の私の作品展に二紀の日下部先生や国画の石井先生、中でも、このブログ上でお知り合いになることが出来たPETALさんともお出会いが出来、楽しくお話が出来た事はとても素敵な時間を過ごすことが出来ました。もしこの記事をPETALさんがご覧いただけていれば内緒でゲストブックか私の自宅にご連絡を頂きお電話番号をお知らせいただきたいのですが…






あと3日。


私の友人たちはまだ仕事を持っていますので、土日に来てくれるかと思います。久しぶりの再会の楽しみに疲れも乗り越えられそうです!

個展二日目




作品展会場から戻り、しばらく休憩の後夕食を取り終えたところです。

今日は朝から二時間職場で働き、それからの会場入りで一時間の遅刻でした…

受け付けはギャラリーにお務めのお嬢さんにお願いしてありました。






先日の記事に書かせて頂いたように、ほぼ同じ会期で高島屋の美術画廊で「武本はる根」氏の作品展が開かれており、電話で問い合わせさせて頂くと、「本日お見えになっておられます」

ギャラリーから高島屋まで小走りで片道10分。



「電話で問い合わせた者ですが…」

「今、昼食に出られたばかりです。一時間は戻られないと思いますが…」


少しは待たせていただいたのですが、私もギャラリーをお嬢さんに任せて出てきているので…


美術画廊の方に先生との関りをお話し、「お陰で今まで描き続けて来られましたとお伝えください」との伝言を託しました。

そうすると今回の作品展の全ての作品のパンフレットを頂くことが出来ました!

明日からも紹介させて頂きますが今日は二枚の画像でお楽しみください!画像がギャラリーで撮影したもので、先生の作品の良さをお伝え出来ないのが残念です。
明日からは家でしっかり撮影いたします!






お陰さまで今日もお客様が絶えることなく来て頂き有意義な一日でした。

お近くのギャラリーでグループ展を開催中の、このブログでお知り合いになることの出来た方とのお出会いも実現いたしました。






あと4日。楽しい時間を過ごしたいと思っています。

それから「武本はる根」氏は最終日の日曜日に来られるかもしれないと言う事なので、可能な限り再開のチャレンジをしてみます!

個展一日目




これが期間中7時間眺める、目に映る風景です。

さすがに年々制作して、一人での搬入陳列の作業は重労働になって来ました。

1991年から始めた年一回の作品展、こちらのギャラリーには2000年からお世話になっています。





お陰さまで今日も、お客様が絶えることなく訪れて頂けました。

始めてお見えになった頃は、小学生だったお子様が美大を出られて、作品発を始めたとか…

かなりの方が顔を覚えている毎年お見えになる方々で、楽しい時間を過ごすことが出来ました。






正直なところ百貨店の美術画廊での作品展よりも、こういう貸画廊で自分が思いのままに展示をする方が得るものは大きいと考えています。

百貨店の美術画廊での作品展の場合は、つねにそれなりの方々が会場におられ、本当に全てを本音で話すことはできません。

企画展でもない貸画廊は、なんの縛りも無く言いたいことが言い合える会場です。それなりの出費は必要になりますが、私にとってはとても大切な時間と空間です。

個展前日


明日からの個展の作品をまだ描いています。
春なのでそれなりの雰囲気の作品をと考えていたのですが…


今日は娘の卒業式でした…


関西はそれなりに機能しています…

個展の作品を搬入してきました…




明後日から始まる作品展の搬入・陳列を終え先程帰って来ました。

昨年は開催できませんでしたが、ほぼ20年毎年開催している京都のギャラリーでの個展です。

四時過ぎに小雨の降る中を名神を利用して京都東まで。

反対車線は凄い混みようでしたが予想外にスイスイと…





ここに展示する作品は、もう少し手を入れたいので明日描き込んで、初日に展示するつもりです。


私がおじゃまをさせて頂いている多くのブロガーさんも程度の差こそあれ、今回の悲惨な震災の被害や影響を受けておられるご様子がブログから伝わって来ます…

それぞれにご自身で出来うることを、行動をもって行っておられることにただただ頭が下がる思いです…

作品展終了後、私に出来ることを考えてみます!


作品展の陳列時にギャラリーのオーナーと少しお話をしました。

オーナー曰く、「搬入今日でよかったですね!昨日は大変でしたよ。すごい数の警官があちこちに立ち…」

どなたかが御所に入られたようです…


これから看板とキャプションの印刷です…

あまりにも嬉しい偶然




この記事は昨日掲載しようと思っていたのですが、あまりにも悲惨な地震の映像等を見て書くことが出来ませんでした…

被災に合われた方々のご無事と今しばらく続くであろう心労を祈るばかりです…

今回の記事はどうしても書きたい内容なので、気を取り直して書かせて頂きます。

私の作品展まで約一週間となって来ましたが、先日嬉しいご案内を頂きました。



武本はる根展 3月23日から29日まで京都高島屋6階美術画廊



今から20年ほど前、団体に属さず個展を作品発表の場にしようと考え、毎年京都の今は無き四条高瀬川沿いの画廊で個展を始めました。

おそらくその最初か二年目の画廊に夕刻、髪に白いものが混じり始めた上品な男性が作品を見に来られました。しばらく見て頂き、「いいですね」「ありがとうございます」のような、よくある画廊でのやり取りだったような記憶があります。

大抵はこれで終わる所なのですが、続いて「作品は売っていただけるのですか?」

作品展を始めた当時、私の作品は書庫にある古い作品からもお分かりいただけると思いますが、おおよそ部屋に飾ろうなどと思われない物ばかりの静物画ばかりでした。

作品を買って頂くという思いは正直全く無く、自分の作品がどのようにに見ていただけるのかだけが知りたく開いていた作品展ですので、作品のキャプションにも金額の表示などしておりませんでした。


上品な男性は確か3点か4点を買いたいとお話になり、経験のない金額等のやり取りの後芳名録にご記名され自宅の電話番号や地図を描いてお帰りになりました。画廊で私と家人は狐につままれたような、ホンマかいなという時間をしばらく過ごしました。


その一時間後位に絵を描いたり彫刻をする私の友人たちが画廊に来てくれ、芳名録を見て「武本はる根」先生来られたんですか?

団体展に興味がなかった私は…

その方が第14回昭和会展受賞、二紀展会員で日動画廊が作品を扱う武本はる根氏であることが…





作品展終了後、家人がまだ幼い子供を抱いて一緒に車で作品と共に京都の先生のお宅へ。

そこで、先生が独学である事や「家には一点も作品は無いんですよ」、嫌味な感じはまったくしない「全部画廊が持って行ってしまうんで」等の言葉が今も心に残っています。自分の絵が一点も無いと言う事は幸せな事ではないように感じたことも心の隅にありました…

この作品集はその時先生から頂いたものです。






私が今まで絵を描き続けてこられたエネルギーの源は、ここにあったように思っています。私の絵も気にってくれる人がいる。

私の作品展とほぼ同じ会期で、すぐ近くの高島屋。先生がお見えになる日をお伺いして改めてのお礼に行こうと考えております。

先生は二紀を退会され、今は浜松に居られるはずです。

貝の絵、もう少し描き込みます。

アマルフィの街角(FIAT500)


覚えて頂いているでしょうか…

まだ制作を続けています…


アマルフィの街角で見つけたFIAT500。

なかなかの難題でした…


綺麗に乗っておられるのですが、かなりの高年式。

古さを感じさせながらも、程度の良さを…


もう少し描き込みます。   3F

プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ