アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

今年一年、ありがとうございました!









昨日は家人と京都へ

約3時間のフリータイム…

京都も路上喫煙が街中では禁止されているので、まずはゆっくりコーヒータイム。














ここは二階が喫煙席なので、ゆっくりコーヒーとタバコが楽しめます。広いフロアにジャズが流れ、椅子も色んなタイプがあり、好みのお店です。














四条河原町交差点、奥には八坂神社もぼんやり…

阪急百貨店の後にはマルイが。

マルイの向かいの高島屋に入り、美術画廊で佐々木豊展を鑑賞。














絵具のチューブは、一番好きな色のセルリアンブルー。

机の描き込みが遅れているので、今日はここをしっかりと…














こちらも少しは絵具が載りました。

でも、思う雰囲気には程遠く…

お正月休みには頑張って何とかしないと…














気になっていた本を図書館で借りたので…

「二十歳の原点」と言えば高野悦子さんを思い浮かべます。

学園紛争の最中、自己の確立と現実社会の狭間で真剣に格闘した記録でした。

この本には明治から平成までのそれぞれの時代を高野悦子さんと同じように、自己の確立に向け生きた54人の作品と文章を、同じ二十歳という地平に並べられています。

このお休みにじっくり、様々な時代の画家たちの二十歳を眺めてみようと思います。

この本のタイトルを使用されるにあたり、高野悦子さんのご遺族のご理解もあったとのことでした。




この投稿が今年最後になると思います。

この一年、色々ありがとうございました。

新しい一年が皆様にとりまして、より良い一年になりますように!

STILL LIFE Angeli







やっと年賀状が終わりました…

毎年、なかなか押し詰まらないと手につきません…










絵具のチューブに筆とペインティングナイフ、それに筆洗の前にAngeliのポストカードを添えました。      F0

霧の朝

昨日、朝に初雪がありました。ここ数日は厳しい寒さが続くようです。

三連休もクリスマスも関係なく…

少しでも作品数を増やすべくイーゼルに向かう毎日です…








これは数日前の、霧の朝をモチーフにしたものです。

380mm×85mmと、かなりの変形です。

パンジー一輪



不謹慎な喜びも泡と消えたので、作品作りに精を出しています。

後三カ月でどれだけ描けるか…

まだ、年賀状にも手をつけられていません…






庭にあるパンジーです。青紫と白の対比が綺麗だったので…
           SM

不謹慎な喜び… 顛末

先日記事にした不謹慎な喜び…

三月末の作品展が無くなるというので、ゆっくり絵が描けると大喜び!

ギャラリーのHPには確かに私の作品展の案内は今も有りません。

このギャラリーのHPを見ての不謹慎な喜びでした…

確かにHPは間違ってはいないのですが、私は三月の最終週で予約していたと記憶していました。

ギャラリーのHPは三月の4週間に渡る作品展の予定が案内されてあり、掲載されている最後の会期に私の案内が無いので、てっきり不謹慎な喜び…  となったわけです。

が、気が付いてみるとなんと…

残念なことに三月は5週目が有るのです!

この5週目の案内がギャラリーのHPには抜けていたという…

誠に残念な不謹慎な喜びでした…












今回もまちがい捜しになってしまいました。










仕事はかなりしたのですが、中間調子を進めたので余り変化が見えてきません…



昨日は今年最後の忘年会でした。

お昼に開催されているので、昼間に頂くビールは最高でした。

先日の記事で紹介しました、友人の二科展でのパリ賞のお祝も兼ねて楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

帰国後の報告会も予定されそうで、これも楽しみです!



そんなこんなで、不謹慎な喜びは泡と消え、友人の受賞に刺激をもらい、また頑張って描くしかなくなってしまいました…

今年の二科展でのパリ賞受賞作家




 第96回二科展でのパリ賞を受賞された、私にとっては若いお友達の作品展に昨日行ってきました。

ギャラリーの一、二階を使っての充実した作品展でした。











ここからの作品は一階部分の作品です。

ヨーロッパの風景をイメージに制作されたということでした。











ご褒美の旅行は6月頃に行かれるようで、その頃から花も咲きだすので良いよねなどと楽しい時間を過ごしました。










若い人が頑張ってくれると後を追いかけるのが大変ですが、まあ刺激になり何とか描いて行けるのも事実です。











帰り際、「これから何処か回るの?」

と聞かれましたが、そんな余裕も無いので、

「帰って絵を描くわ…」










帰り道、大学の先輩がオーナーのギャラリーからお誘いを受けていた作品展の作品を届けて帰宅しました。

ちょっと不謹慎な喜び







昨日今日とこの作品を描いていました。

この画像も前回の記事と同じで、以前見て頂いたものです。  

全体の色の雰囲気はだいたいという所なんですが、まだ色が下地に乗っただけという感じで、木の厚みの様なものが全く感じられません…







これは現在の状態です

少しは物があるという抵抗感が出てきたように思います。  4M



ところで、タイトルにある ちょっと不謹慎な喜び なんですが、実は3月末にいつものギャラリーでの作品展の日程を調べるべく、ギャラリーの予定表をwebで調べると…

何と、予定していた日程に私の名前で無く知らない人のお名前が…

確か、昨年度の作品展で今年もお願いしていたはずなんですが…


昨年は三回の作品展に追われ、何かとあわただしく、ゆっくり制作できなかった反省がありましたので、これは有りがたいと正直思ってしまいました。(でも、一応ギャラリーに確認するつもりですが…)

これで来年7月の大阪上本町近鉄での作品展に、じっくり取り組めるかもしれません…

不謹慎ですが…

エーゲ海の風に吹かれて




エーゲ海に浮かぶギリシャのミコノス島の海辺を、思い思いのファツションを身にまとい青春を謳歌するように歩く若者達。

これは前回の画像です。

早いものでもう12月も3日。

昨夜からの雨も上がり、少しですが日が射してきています。

この作品もほぼ毎日手を入れているのですが…




何処が変わったんじゃ!

まちがいさがし程度にしか変わりません…

遠くのクルーザーや漁船、二人の女性の髪などかなり描いたんですが、分かりませんね…

次回には変化が、はっきり分かるようにがんばります!
プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ