アマルフィに憧れて

油彩画制作の日々をつづります。

南イタリアの旅・マテーラの夜

マテーラの夜…

何とも言えない世界が広がります…

教会の鐘の音しか聞こえないマテーラの街の夜の表情です!

余計な説明は不要かと思います。是非拡大画像で…














































夜の九時前くらいの画像です。

絵にするのは無理な街並みですが、このマテーラの夜はあまりにも魅力的でした…

南イタリアの旅・マテーラのホテル

マテーラに滞在するにあたりやはりサッシ地区での宿泊を考えました。

新市街にももちろん近代的なホテルはあるのですがせっかくなので…




ホテルの玄関先です。扉が見えているのが入り口…

とてもホテルだとは思えません。




















玄関先で一服










フロントは下のようにこじんまりしたものです。

このフロントの左にエレベーターがあり二階に上がります。

ホテルは地上2階(?)地1階です。









エレベーターから降りると

渡された部屋の鍵は26号室、右に進みます。














そうなんです。エレベーターを降りると部屋までは屋外、さすがサッシ地区の地形を

そのまま利用したものです。








部屋の中もいたってシンプル…









部屋の外にはご覧のような客室が見えます。








快適なホテルライフとは言えないかもしれませんが、アルベルベッロ同様その土地

ならではのライフスタイルを味わってみました。

我慢できずに…

昨日今日と猛烈な暑さでした!

エアコンを使ってもなかなか室温が下がりません…



在庫が多い中今回の体感した雰囲気を忘れないようにと我慢できずに描き始めました。










マテーラの新市街の街角です。

新市街と言っても南イタリアらしい色使いの趣ある街角でした!

南イタリアの旅・マテーラの街歩き


ヨーロッパの街にはどこにも見事な教会が街中にあります。

マテーラにも多くの教会がありました。

今回はその中から代表的な二つの教会をご覧ください。

もちろん新市街にも教会はありましたが今回はサッシ地区の教会です。








まずはもっとも高台にありマテーラのシンボルでもあるドゥオモです。

13世紀プーリアロマネスク様式の見事な大聖堂です。








内部は息を飲む美しさです!





















バラ窓もとても美しいです。








大聖堂前広場からサッシ地区の展望が広がります。

一度はこの街から人々がいなくなり、今また新しい営みを続け遺跡のようでありなが

らも現代の生活を取り戻しつつあるマテーラのサッシ地区。


















次に見ていただくのは最もマテーラらしい教会、サンタ・マリア・デ・イドリス教会

です。

下の画像は現代彫刻美術館の窓から撮影したものです。








画像中央右に見えます。


















美術館から降りてきて前方上にあるサンタ・マリア・デ・イドリス教会を目指しま

す。

この頃になると階段の昇り降りばかりで膝が笑っています。(泣)













[[attached1(6,center)]]













11世紀イスラム教徒に迫害を受けたトルコの僧侶により建造されたとのことです。

岩に突き刺さった十字架が何とも象徴的でした!

南イタリアの旅・マテーラの街歩き

前回記事は展望台からの全貌でしたので今回から街中からの様子について書いていき

ます。

ぜひ拡大画像でマテーラをお楽しみください!









上の画像は今回宿泊したホテル「ロカンダ サン ディ マルティーノ」です。

とてもホテルとは言えない佇まいですが…  ホテルについては後日








ホテルを出るとほぼすべて階段の道ばかり!

暑さと体力のなさでほぼ数分に一度の休憩(泣)

しばらくマテーラのサッシ地区をご一緒に歩いてください。













ところどころに洞窟跡も見えます。


















車が通れる道も少しはありますが狭いのでこの様なサイズの車がほとんどです。


































街にはいたる所にこのような飲めるお水もあります!























サッシ地区はマテーラの低い地域にあり新市街の方へ













新市街では当たり前ですがサッシ地区とは全く別の街並みが広がっています。














マテーラの街並み、いかがでしたか?


今日は朝からとても厳しい暑さです。ギンとのお散歩以外部屋の中で涼しく絵を描き

ながら過ごします!

久しぶりに…

今朝はものすごい雷の音で早朝から目を覚ましました。

最近旅行記に追われ肝心の絵の方の投稿が出来ていませんでした。旅行記の方が喜ば

れるかも知れませんが(泣・笑)




  「青いクーポラのある風景」  4M






上はかなり以前の前回画像








描き込みを続け現在の状態です。

仕上がり具合としては60%程度、全体に色調のばらつきがあるのでもう少し落ち着

かせたいところです。



イタリアから帰国の翌日、つばめが待ってくれていたかのように巣立ちました!





















10月の初めての奈良での作品展まで二月を切りました。ぼちぼちその準備もしなく

ては!

朝の雷は何処へやら、今日も暑くなりそうです。

南イタリアの旅・圧巻のマテーラ

アルベルベッロから車で1時間あまり…

急なカーブを曲がりながらたどり着いたのはムルジャ展望台。

駐車場から歩くこと数分、思わず息を飲む景色が広がります!

マテーラの対岸に位置しマテーラの全貌を展望することが出来ます!



アルベルベッロとは全く違うこの街に入っていくのかと思うと心が躍ります。



多くの方がご存知のようにマテーラは世界遺産登録もされている洞窟住居の街です。

詳しくは後日書くことにしますが、今回の旅の一番の目的地はここマテーラでした。















































































バーリ オストゥーニ アルベルベッロと続いた旅の締めくくりの街マテーラ

過去に訪れた街とも大きく異なる景観

ここに現代人の営みがあることが不思議に感じられました…

南イタリアの旅・暮れ行くアルベロベッロ

どこの街でもそうですが夕暮れ時には何とも言えぬ素敵な表情を見せてくれます。

少し涼しくなった夕暮れ時、多くの人々が街歩きを楽しんでおられます。

アルベルベッロの夕暮れからのひと時をご覧ください。


































かなり陽も落ちてきました…


















そしてこんな演出も…


















次回からいよいよマテーラに移動します。



制作の方はまだまだシチリアをさまよっています(泣)

南イタリアの旅・アルベルベッロの絶品!

今回の旅で絶対食べてみたかったもの…

ブッラータチーズ!

オストゥーニからのドライバーに教えてもらったアルベロベッロでのお勧めのお店

迷いながらも何とかたどりつきました!









お店の写真を撮り忘れましたが住宅街にひっそり

ですが次から次へと地元のお客さんが!








新鮮なチーズがずらりとならんでいます!








形は肉まんのようですが(笑)

モッツアレラチーズで包んだ中にはとろとろのきざんだモッツアレラと生クリーム!

こんなチーズは食べたことがありませんでした!とにかく美味しい!

このお店のこのチーズ、賞味期限は24時間!

お値段は2個で500円程の驚きのお安さ!



名物に美味いもの有でした!

南イタリアの旅・アルベルベッロ

トゥルリで有名なアルベルベッロですがトゥルリが多く存在しているのはアイア・ピ

ッコラ地区とリォーネ・モンティ地区とに分かれます。隣り合わせの両地区ですが前

者は商業地域、後者は静かな住宅街として存在しています。









宿泊したトゥルロ(トゥルリの単数形)の入り口








ドアを開けると階段が?













手前がキッチン兼リビング、奥がベッドルーム








天井は外観通りの空間が広がります。








梯子段を上ると二つのシングルベッド








宿泊のトゥルリからのピッコラ地区までの散歩道








いこいの広場ポポロ広場、日蔭が多く一休みに最適でした!








もうしばらくお散歩にお付き合いください!















プロフィール

YOSHIKAITI

Author:YOSHIKAITI
FC2ブログへ引っ越しました!
油絵制作の日々を綴ります。
yahooからのお友達、新しいお友達との交流を楽しみにしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ